コンドロイチンの効果って

コンドロイチンの効果って

 

ひざの痛みには、コンドロイチンが良いっていうのは、テレビや新聞広告で度々見かける。 ひざの痛みをすぐに和らげるには、湿布とかマッサージとかひざに直接アプローチする方法がとても効くと思うんだけど、効果が持続するかというと、その時だけだよね。コンドロイチンは、ひざの軟骨の成分の一つだから、コンドロイチンを摂取して補っていくことにより、一時的な治療でなく、長期的な治療効果を見込めるらしい。一時的な治療と長期的な治療を併用するのが良いかもしれないと思う。

 

コンドロイチン

 

グルコサミンとNアセチルグルコサミンの違い

 

Nアセチルグルコサミンというのはカニやエビの殻に含まれている成分であるキチンが原料となって作られています。 キチンにカルシウム等がいくつも連なることによって甲羅が作られています。
このNアセチルグルコサミンはアミノ酸の一種で、自然界のいろいろな場所に分布しているんです。 もちろん人間の体の中にも存在している非常に重要な役割を担っている糖質成分です。 関節部分の関節液や軟骨はもちろん、さらには皮膚や目においても含まれている成分になります。 細胞と細胞を繋いでいる成分として、なくてはならない存在です。
Nアセチルグルコサミンは、体内ではヒアルロン酸の生成を促すうえで欠かすことができない成分として働いています。 ヒアルロン酸の生成を促すことで、お肌が適度に潤っている状態を維持することができているんです。 Nアセチルグルコサミンは単糖です。 そのため、ヒアルロン酸に比べると身体に吸収しやすいというメリットがあり、摂取することによって美肌にすることができます。
さらに軟骨を作り出す働きもありますので、関節症等の症状に悩んでいる方にとっては非常におすすめな成分です。 年齢を重ねると、お肌の状態は悪くなり、さらに関節等も弱ってしまいます。 そのため、ある程度の年齢に達したのであればNアセチルグルコサミンを摂取するようにしてみてはどうでしょうか?

 

グルコサミンとNアセチルグルコサミン

 

初めての育児で腱鞘炎に

 

子どもを産むまでって、本当に大変だなと思うことがしばしばあったんだけど、それは産んでからのそれとは比にならない。生まれてから、こんなトラブルあったんだということが次々と起きてくる。その一つが腱鞘炎。私、赤ちゃんを抱っこしたことがなかったせいか、わが子の抱っこも慣れてなくて、手がどんどん痛くなり、整形外科に行く羽目に…。診断されたのは腱鞘炎!周りで、赤ちゃん抱っこして腱鞘炎なんて聞いた事ない(―_―)!!

 

手根管症候群って労災!?

 

仕事上、ほとんどの時間をPCの前で過ごし、入力する仕事が多い私。毎年繁忙期になると中指から始まって親指あたりまで、痺れたり痛みが走ったりするのが悩ましい。病名はわかってるんだけどね、手根管症候群。最前の治療法としては、仕事を辞めることか、仕事が暇になることだろうけど、繁忙期だし、辞めたら生活できなくなるしね・・・。 サポーター使ったり、ステロイドで治療したりしてるけど、これって考えてみたら労災とも言えるよね。手根管症候群は労災だ!って会社に訴えてやりたいわー

更新履歴